遠距離恋愛 電話 内容

遠距離恋愛での電話の内容について

スポンサーリンク

遠距離恋愛だと普段連絡を取り合うのはメールやLine、電話がメインになりますよね。
しかし、電話をしていると、途中で話が途切れてしまったり、話題が尽きてしまうことってときどきありますよね。
気まずい沈黙が流れてしまうのはちょっと困りますよね。
ここでは、遠距離恋愛で電話をするときの内容についてみていきたいと思います。

 

まず、電話で話をするのは10分程度と決めておきましょう。
なかなか会えないので、ついつい長電話をしてしまうことがありますが、これでは途中で話題が尽きてしまうこともありますし、たとえ片方が暇を持て余していたとしても、もう片方は実は忙しかったりするかもしれません。
一回当たり10分程度であれば、それほどの負担にもならないので、長続きしやすいです。

スポンサーリンク

一回でたくさん話をするのよりも、ちょっとでいいので継続して連絡を取り続けることのほうが重要です。

 

また、その日あった出来事をお互いに報告しあうというのもよいでしょう。
些細な事でもいいですし、学校や仕事での出来事でもなんでも構いません。
何があったとか、どう思ったとか、お互いの身の回りのことであれば、話題が完全に尽きてしまうことも少ないでしょう。

 

また、どちらもうちにいる状態なのであれば、一緒のテレビ番組を見ながら話をするというのもいいかもしれませんね。
自然に会話を続けることもできますし、お互いの時間を共有している感覚があって、気持ちもつながると思います。

 

なかなか電話で何を話したらいいのかわからないとお悩みの人も多いですが、このようにいろいろと手段はあるのでぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク