遠距離恋愛 会いたい 言えない

遠距離恋愛で会いたいと言えないときはどうすればいいの?

スポンサーリンク

遠距離恋愛の最もつらいところは、会いたいと思ってもなかなか会うことができないというところですよね。
せめて、素直に会いたいということができればいいのですが、あまりしつこく会いたいと言ってしまうと、相手にとって負担になってしまいかねません。
会いたいと言いたいのにそれが言えないときにはどうすればいいのでしょうか?

 

確かに、あまりしつこく会いたいとか寂しいなどと言われると、言われたほうはそれを負担に感じてしまうことが多いようです。
それで相手まで精神的につらくなってしまっては、関係を継続していくことが難しくなりますよね。

 

しかし、だからと言って全く会いたいといわれないというのも相手を不安にさせてしまうものです。
もしかすると、自分なんかいなくても平気なんじゃないかとか、ひどい場合では、浮気をしているのでは?
と、誤解されてしまう場合もあります。

スポンサーリンク

こういった事態を防ぐためにも、たまには素直に会いたいと言ってみてもいいかもしれません。
そのほうが、あなたも素直になることができて少し気持ちが楽になるでしょう。

 

そして、次回会える時を楽しみに待ち望みましょう。
もし、相手と一緒に撮った写真とか、思い出のアイテムとかがあるならば、それを眺めたり大切にすることで、寂しさが少しまぎれて、次に会う時までの活力になってくれるでしょう。

 

あまりしつこくなり過ぎない程度に、どうしても会いたくなってしまった時にはそれを素直に相手に伝えるようにしましょう。
本心から気持ちを伝えれば、相手も必要とされているのだと感じてうれしく思うはずです。

スポンサーリンク