遠距離恋愛 結婚 貯金

遠距離恋愛から結婚するときに貯金はどれくらい必要?

スポンサーリンク

大変だった遠距離恋愛の末、ついに結婚に至ったとなると、とてもうれしいですよね。
結婚になるきっかけというのは様々だとは思いますが、職場や収入などが安定したり、妊娠したことがきっかけとなることもあると思います。
とても喜ばしいことですね!
しかし、結婚するとなると、お金の問題も生じてきます。
遠距離恋愛から結婚することになったときに、お金はどれくらい必要になるのでしょうか?
通常の結婚でも、それなりに費用が必要になってきます。
結婚後の資金はもちろん、結婚式や披露宴などにかかる費用も検討しなければいけません。
これに加えて、遠距離恋愛だった場合には、これから一緒に暮らす場所までの引っ越し費用なども必要になってきますね。

スポンサーリンク

どちらかが住んでいる地域にもう一方が単身で引っ越すとしても、通常時期でも10万円程度は必要になると考えておきましょう
また、引っ越しシーズンで業者の繁忙期になってしまうときはさらにお金がかかってしまいます。
およそ15万円くらいは用意しておきましょう。
お互い引っ越しをしなければいけない状況なのであれば、費用はその倍かかってしまうということですね。
また、必要な家具や家電を買いそろえなければいけないときには、それらの費用も掛かってきますし、賃貸の物件であれば、敷金礼金や保険の加入、家賃の前納などで、まとまった費用が必要になります。
これらをきちんと出すと考えると、お互い100万円は用意していたほうが良いともいわれています。
あくまで目安ですが、自分たちに必要となる費用をきちんと見極めて、計画的に行動するようにしましょう。

スポンサーリンク